雛人形お祓いナビ

トップページ


雛人形をお祓いしようか迷っているなら・・・

先祖代々伝わる雛人形…。

着物も顔も薄っすら汚れていてなんだか不気味…。
お雛様の向きがちょっとずつ動いているような気がする…。


このようなお悩みなら、雛人形のお祓いという方法がおすすめです。

神社やお寺でもいいのですが、もしかして霊症?というような何かがある場合は、即対応してくれるサービスを選ぶのがポイントです。

うちの雛人形…なんだかこっちをじっと見ている…?


曾祖母の代から受け継いでいる我が家の雛人形。

娘もある程度大きくなったので、10数年ぶりに物置から出してみたんです。

久しぶりに見た雛人形は顔も着物も薄汚れてしまっていてなんだか不気味…。

だけど、7段飾りの立派なものだし今更買い替えるのも…と思いそのまま飾ることに。

ところがそのお雛様を見た途端、子供がいつもとは違う泣き方で全く泣き止まなくて…。

娘を抱きかかえながら、お雛様の部屋から移動するとさっきまでの大泣きが嘘のようにピタっと泣き止んだのです。

その日以降、娘はその部屋に寄り付かなくなりました。

ある時、部屋を掃除するために私がその部屋に入るとなんだか妙な違和感を覚えたんです。

正面を向いていたはずのお雛様が、扉の方を見ている…?

まさかそんなはずは…。

それからの私は悪い夢にうなされたり、誰もいないはずの部屋で何かの気配を感じるようになって…。

このように気になっている場合は、「雛人形の供養・お祓いをしてもらう」というのも一つの手です。

【お急ぎの方へ】
人形供養・ぬいぐるみ供養の葬送堂は、ダンボールひと箱3,300円で雛人形やぬいぐるみをお祓いしてくれます。しかも届き次第、即お祓い。メールで結果を教えてくれるそうです。


雛人形の処分について

雛人形を処分するにはいくつか方法がありますので、費用面や手間なども含めてご自身が1番納得できる形で処分方法を決めましょう。

■ ごみとして出す

最も手軽にできる処分方法です。

お人形や小物類は燃えるごみとして出すことができますがガラスケースなどは不燃ごみや粗大ごみになりますので、お住まいの自治体のルールに従って処分してください。

■ メルカリやヤフオクで出品する

久月や吉徳大光など老舗ブランドの雛人形なら、メルカリやヤフオクで数千円~数万円程度で取引されています。

出品や発送の手間はかかってしまいますが、少しでも高く売りたいならメルカリやヤフオクに出品してみるのがおすすめです。

■ 誰かにあげる

処分費用を掛けたくない方は欲しい方にあげてしまうというのも1つの手です。

ジモティーなどを利用して雛人形を取りに来てもらえば発送の手間もかかりません。

■ リサイクルショップに売る

ある程度状態の良いものであれば、リサイクルショップなどで買い取ってもらえる可能性がありますが、0円~数百円程度にしかならない可能性もあります。

■ 寄付する

幼稚園や保育園などでは雛人形の寄付を募っている場合がありますので、最寄りの園にお問い合わせください。

■ 神社やお寺で供養してもらう

なんだかちょっといわくつきかも…と思われる雛人形は神社やお寺でお焚き上げをしてもらうという選択肢もあります。

ただ、地域によっては近くに人形供養を行っている神社やお寺が無かったり、決められた時期にしか催していない場合もありますのでご注意ください。

■ 人形供養・お祓いをする専門サービスに頼む

雛人形供養は需要が高いため、いくつか専門サービスもあるようです。

ほとんどが近くの神社やお寺と提携して取次をするタイプのようですが、対応スピードを大切にした専門サービスもあります。

自宅から宅配便で送れることや費用面の安さが特長です。

雛人形のお祓いについて まとめ

もしかしたらいわくつきかもしれない雛人形を、なかなか処分できずにお困りの方もいらっしゃるかと思います。

何か良くないことが起こるたびに雛人形の呪いや祟りなのではと思ってしまうのは精神衛生上よろしくありません。

自分が安心し納得させるためにも、しっかりと「雛人形の供養・お祓い」をしてあげるのが良いかと思います。

特に、何か気になることが起きている場合は確実に対処してもらえるところを探すのが大切です。

全国対応の人形のお祓いサービス

届いたその日に即日対応

  • ダンボール1箱3,300円+送料
  • 大きな箱にまとめて送っても料金は同じ
  • 到着次第、即日でお祓い
  • お祓いできたことをメールで連絡

【対応が可能な人形やお品もの】

●雛人形
七段飾り、三段飾り、五人飾り、親王飾り、御殿飾り、収納飾り、ケース飾り、立雛飾り、手のり雛、つるし雛、衣裳着人形、木目込人形、など

●五月人形
武者人形、金太郎人形、桃太郎人形、収納飾り、など

●その他の日本人形
市松人形、お迎え人形、浮世人形、つるし飾り、お菊人形、結納人形、博多人形、京人形、おやま人形、やまと人形、御所人形、和人形、能人形、鍾馗様、など

●海外の人形・アンティーク人形
古い人形、民俗人形、フランス人形、ビスクドール、スーパードルフィー、など

●ぬいぐるみ
プレゼントのぬいぐるみ、手作りのぬいぐるみ、UFOキャッチャーのぬいぐるみ、など

●着せ替え人形・知育人形・おもちゃ類
リカちゃん人形、バービー人形、ファービー、など

【配送について】
送料は利用者負担(配送手段は都合のよいものを選べます。)

よくある質問

葬送堂の人形のお祓いサービスに関する、質問をQ&A形式でご紹介しています。

Q. どんなダンボール箱でもいいの?

A. 大丈夫です。

葬送堂では小さなダンボールでも大きなダンボールでも1箱3,300円でお祓いしてもらえます。

ダンボールに収まる範囲であれば詰め放題なので古くなったリカちゃん人形などもあれば雛人形と一緒にお祓いしてもらえますよ。

Q. 送った雛人形はどうなるの?

A. 処分ないしは寄付されます。

お祓いが終わった雛人形は、処分ないしは寄付されます。

お祓いの後に送り返して欲しいという場合は、別途相談とのことでした。

Q. 古くてボロボロになっている場合はどうすればいいの?

A. 透明な袋に入れてください。

触ると壊れてしまうような状態のものや、臭いや汚れがあるものは透明な袋に入れてからダンボールに入れてください。

Q. 心霊現象が気になるのですが送って大丈夫ですか?

A. もちろん大丈夫です。

いわくつきかもしれない雛人形は、人形のお祓いと供養の専門サービス葬送堂にお任せしてしまうのが安心です。


人形供養コラム

家にある人形を処分したいけどそのまま捨てるのはなんだか怖い。

神社でお祓いをしてもらいたいと思っても人形供養のお布施がいくらかわからないので結局人形がそのままになっているという方はいませんか?人形を供養するのにお布施が必要なの?と思われ方、初詣のお守りと一緒に考えてはいけませんよ。

肝心のお布施の金額ですが直接伺うのは憚られるという人もいますよね。

そこでおすすめしたいのがお焚き上げの金額を明示している人形供養専門サイトです。

御霊抜き、何と読むか知っていますか?おしょうぬきと読めたでしょうか。

お墓から遺骨を出す際やお仏壇を処分するときに行う法要のことで閉眼法要、魂抜きといったほうが分かりやすいかもしれません。

どうして魂を抜く作業を行わなければいけないのかというと、そもそもお墓やお位牌を使い始めるときに御霊入れという儀式を行っているためです。

僧侶のお経によってお墓に魂が宿ると考えられているからです。

ですので、墓じまいをされたり仏壇を処分すると言った時にはお墓や仏壇をただの箱に戻してあげる必要があるのです。

そのため魂が入れられていない位牌はただの位牌ということになります。

物置の奥の方に鎮座している雛人形にお困りではありませんか?お子さんが大きくなり雛人形を出さなくなったというご家庭も多いのではないでしょうか。

巣だった娘さんが引き継いでくれればいいのですが夫のご両親からプレゼントされる可能性もありますので古いものを押し付けるわけにもいきません。

大人になって出し続けていると行き遅れるともいわれていますし、割とあっさりと見なくなってしまうのが雛人形ですよね。

これからの終活を見据えると物はどんどん処分しなければいけなくなりますのでまだ体が動くうちに大きいものを処分していくことが大切になってきます。

小物類などは燃えるごみとして出すことができますがガラスケースに納められた雛人形は粗大ごみに出さなければいけません。

アンティークドールとかってそのまま捨てるのってなんか躊躇っちゃいませんか?生命が宿っているような捨てても捨てても手元に戻ってくるみたいな…。

怪談話を思い出してなんだか捨てられない、そういう人多いと思います。

そんなときは家の近くの人形供養をしてくれる神社などに相談してみることです。

万が一人形に霊などが取りついていたとしてもお焚き上げをしてもらえば安心ですよ。

家にぬいぐるみやドールなどといった人形がたくさんあるという方も多いかと思いますが引越しのタイミングなどでそろそろ人形を処分したいという人もいるでしょう。

でもバービー人形とかってなんだか捨てたら呪われてしまうような不気味さがありますよね。

最寄りの神社で人形供養していればお祓いをしてもらうことができますが、人形供養をしている神社を見つけるのが難しいかもしれません。

そういう時は段ボールに詰めて送るだけで人形供養をしてくれる霊媒師の方などに供養をお願いするのがおすすめですよ。

小さい頃いつでも一緒にいたお友達はお人形だったという人もいるかと思います。

そんな大切なお人形、いまどこにあるか覚えていますか?お人形をなかなか捨てられないという人にその理由をお聞きしたところ、思い出がありすぎるから捨てられない、クリスマスプレゼントで貰ったものだから捨てられない、ガラスケースに入っているお人形だからなかなか捨てられない、妹のようにかわいがっていたので捨てるに捨てられない、人形を捨てたら呪われるというイメージがあるので捨てられないといった理由が寄せられました。

古い人形の処分にお困りの方は人形供養としてお焚き上げをしてもらうのがおすすめです。

最近では神社などで持参しなくても郵送で対応してくれるところもたくさんありますよ。

古い人形の処理にお困りの方、ゴミに出すにはちょっと気が引けるので可能であれば人形供養にだしたいなと考えている方もいるかと思います。

しかしながら気になるのが料金ですよね。

ゴミとして出してしまえばお金はかからないのですから。

極力安い料金で人形供養してくれるところを探しているよという方におすすめしたいのがネットで申請できる人形供養です。

大半の業者は1箱いくらという価格設定になっているので人形が多い人にはかなりおすすめです。

人形のまちとして名高い埼玉県岩槻では人形供養祭というものが毎年開催されています。

飾らなくなったお人形を供養してくれるというものです。

供養の対象商品は雛人形やぬいぐるみなどです。

五月人形の鎧や兜なども対象となっていますが、付属品であるガラスケースなどは取り外す必要があります。

毎年11月3日に開催されているのですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため2021年は中止となりましたが発送すれば供養してもらえます。

供養料は配送料含まず4000円からとのことですが少なくても4000円は必要だということだと思います。

雛人形のお祓いでお困りなら

スマホやパソコンから24時間いつでも申込OK
↓ ↓ ↓